Press "Enter" to skip to content

腰痛を持っている方や、腰痛になりかけの方などは腰痛対策を!

腰痛対策として運動をしよう

健康と運動は密接に関係してきますが、腰痛対策にも運動が重要です。腰を支えるのは腰の筋肉ですので、それが弱ってしまうと姿勢が悪くなったり、その結果として腰痛が起きてきます。なので、腰痛対策や予防をしていきたい方は、運動をしてそれらの筋肉を鍛えて行くことが大切です。筋肉トレーニングとして背筋を付けたりするのも良いですし、横になってストレッチをするのも効果的です。腰痛体操と言ったものもありますので、そちらも覚えてやっていきましょう。

腰を守ってくれるサポーターを活用

また、サポーターを活用するのも対策や予防になってきます。腰痛ベルト等の便利な腰痛対策商品やグッズがありますのでそちらも要チェックです。ちなみに、腰の痛みが既にあるという方は、腰痛ベルトを利用するとその痛みが若干和らいだりしてきます。仕事で腰に大きく負担をかけているという方は、その仕事をするときだけでもその腰痛ベルトを利用すると良いです。その他にもテーピングをしたりするのも腰痛の予防として使えます。

普段の生活を変えて腰痛予防

腰痛予防は運動をしたり、対策グッズを利用するだけでなく普段の日常生活を工夫することでも出来ます。例えば重量のある荷物を持ち上げる時には、中腰の姿勢から持ち上げるのではなく、一旦しゃがんでから持つようにするだけでも腰への負担は軽減されてきます。また、椅子に座る時の姿勢なども意識して変えていくことで腰への負担が減ることもあります。日常生活の中でも、腰への負担が掛かりそうな時には、よく考えて負担を減らして行くようにしましょう。

腰痛の名古屋で症状の改善は、個人差がありますのでなんとも言えませんが、根本的な原因を見つけお体の状態に合わせて施術させて頂きます。今時分ですと、気圧の変化や冷えが原因で痛みとして現れています。